26歳OL、正社員辞めました

Freedia

26歳OL、正社員やめました

26歳OL、正社員辞めました。

 

f:id:kahosblog:20170921093454j:plain

 

26歳OLのヤマノカホ(@kaho_yamano)です。このたび、新卒で2年半勤めていた会社を辞めることにしました。出身地にある、小さな会社です。現状(8月29日)では、まだ正式に退職はしていませんが、10月10日に退職予定で話を進めています。

 

辞めることを決意した理由は複数ありますが、今回は一番大きな理由について書いていこうと思います。

 

もくじ

 

 

自分を売って稼いでいきたい。

子どもの頃から個人事業主として生きていくことが夢です。

それは、今も変わりません。別に、社長になりたいわけではないです。むしろ、他人は雇いたくありません。必要であれば、契約を結んで仕事をお願いする形でいいと思っています。

 

それなら、どうして個人事業主になりたいの?

 

その答えは、自分の選択や行動にできるだけ責任を負いたいからで。自分で決めたい。実行したい。

 

契約社員、という選択肢。

そこで、私は東京で契約社員をすることにしました。

正社員から契約社員。なんのスキルもないくせに、バカですね。浅はかですね。

どうして、そんな短絡的な選択をしたのか。それには、3つの理由があります。

  • 自分のための時間を多く持ちたい
  • 副業を自由にしたい
  • 身動きを取りやすい状況でいたい

あくまでも、わたしの目的は自分を売って稼ぐことであって、そこに至るまでの時間や経験は、すべて過程だと思っています。そこに照準を合わせたうえで、わたしは上にあげた3つの理由で契約社員の道を選びました。それぞれについて、少しだけ触れていきます。

 

1.自分のための時間を多く持ちたい

自分の能力を伸ばすための時間が必要だと考えています。

私には誇れるようなスキルがありません。得意なことといえば、現状では数学ができるだけです。大人になった私には、無用の長物です。

 そんな私だから、スキルを身につける必要があります。

 

そこで私ががんばりたいと思ったのが、文章です。このブログも、文章力をつけるために作りました。契約社員は正社員よりも、自分の頑張りたいことに打ち込む時間を持つことができます。

  

2.副業を自由にしたい

副業をするつもりです。

最終的に、自分の力でお金を稼いでいきたいので、少しずつでも個人でお金を稼いで能力を向上させていく必要があります。でも、正社員では雇用契約的にも時間や責任的にも、なかなか副業をすることは難しいですよね。少なくとも、私には難しいです。

 

そこで、副業のしやすい契約社員を選びました。また、契約社員の給与だけでは収入が少ないので、ちょうどいいと思っています。追い詰められないと、やらない性格なんですよね……

 ランサーズなどのクラウドソーシングを使って、副業を進めていく予定です。

 

3.身動きを取りやすい状況にいたい

これは、2つの意味で、です。

 

まず、私はもともと地方に住んでいるので、やりたいことができても機会を得ることが難しいです。また、東京に定期的に出てくるにしても、コストがかかり過ぎます。インターネットの普及で少しは緩和されたと思っていますが、それでも未だに地方と都会には物事に触れる機会に大きな差があります。

私はがんばりたい時に、がんばりたい事を、がんばりたい。

 

もうひとつは、責任の問題です。個人でやっていきたいのに組織の中での責任が大きいと、行動に移る機会を逃しかねない。私は、もともと企業の中だけで働いてお金を得ることはリスクが大きいと考えているので、その中での責任が大きくなることは望みません。

 

どのようなことに対して、どのように責任を負うか意識することは、とても大切なことだと思います。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

あまい考えだと思いますか?どうでしょう。

それでも、自由と責任を負えるのなら、私は満足です。上手くいくように行動し続ければいいだけですから。

 

26歳ヤマノカホ、がんばります。