26歳OL、正社員辞めました

Freedia

26歳OL、正社員やめました

20代、たくさん書こう。自分の心を知るためのアウトプット

自分を知るためのアウトプット

f:id:kahosblog:20170921013055j:plain

 

 

こんにちは、ヤマノカホ(@kaho_yamano)です。着々と退職への道のりを歩んでおります。

 

今回の転職・転居もそうですが、私は今までにも奮起して物事を決断することがありました。26年も生きていれば当然のことかもしれませんが、私にとってはいずれも大胆な決断で、大きな転機で、エネルギーの必要なことでした。

 

そんな私が日常で大切にしていることは、書くことです。

 

大人になってから、自分の気持ちをどれだけ知ることができていますか?

 

年齢を重ねるごとに、人生は人それぞれ、違ったものになっていきます。一緒に教室で過ごした友人が、いまでは全く知らない世界に住んでいる。とても不思議に思う一方で、自分に対する不安も募っていきます。それなのに、考える暇もなく、仕事や家事ひいては人生に追われるばかり。自分の気持ちを見失う要素は、私たちの生活のあちこちにあります。

 

自分の気持ちに気付かないことって、実はとても怖いことだと思います。

 

そこで、私は自分の気持ちや考え、価値観を書き出すことを習慣にしています。この、「書くこと」の効用を今回は書いていきます。次回は、私のアウトプット方法を書きます。

 

 

 

大人だから知っておきたい、書くことの効用。

 

実体験として、書くことにはいくつもの素敵な効用をくれます。これから紹介することは、特に実感が大きなことです。

 

 

  • 気持ちが明確になる
  • 現実と距離をとって考えられる
  • 成長するきっかけをくれる
  • 自分の意思のリマインダーになる

 

1.気持ちが明確になる

書くことの意義として基礎となってくるのは、自分の気持ちが明確になることです。

自分と向き合う時間を、どれだけ持てていますか?

 

インターネットの普及によってコミュニケーションをとるコストが減少したことで、いつでも、どこでも仕事をすることができます。だれかと連絡を取ることができます。一方で、静かに考える時間が明らかに減っています。自分と向き合う時間が少ない中では、自分自身の内面について言語化する機会がほとんどありません。

 

書くことは、自分の気持ちや考えを言語化することが必須になります。感覚的な気持ちを言葉で表すことで、自分の心が何を大切に思っているのか、知ることができます。

 

私は、私自身が私の一番の理解者でありたい、と考えています。

 

 

 

2.現実との距離をとって考えられる

考えていると、ぐるぐるといろいろな要素が頭の中を巡って考えが広がり過ぎてしまうことがあります。いつの間にか重要じゃないことにとらわれていることもあります。

 

書くことは、自分の内面を外に出すことで、客観的に見ることのできる距離をくれます。一歩引いて見た方が、大枠をとらえて考えることができます。

また、アウトプットすることで、書き出したことの先を考えやすくなります。

 

書くことは、視野を広げるだけでなく奥行もあたえてくれます。

 

 

 

3.成長するきっかけをくれる>

人が成長するのは、理性だけでなく心も受け入れた瞬間だと思います。

 

考えているだけではグルグルと堂々巡りになりがちです。

気持ちや考えは、ときに一つの事柄に対して正反対の思いや意見が混在していることがあります。書くことで、その正反対の性質のものを否定したり抑えこんだりせずに、いったん受け入れることができるようになります。

 

受け入れた後は、その二つを一つに絞ってもいいし、第三の考えを生み出すこともできる。また、書き出すことで、自分の改善点とも素直に向き合うことができます。

 

 

書くことは、思考に柔軟性と創造性をもたらすことで、成長のタイミングをもたらしてくれます。

 

 

 

4.自分の意思のリマインダーになる

なんでもそうですが、盛り上がっている最中に夢中になることは簡単です。でも、その盛り上がり方が激しければ激しいほど継続は難しい。冷静な情熱なんて、めったに出会えません。夢中になっている最中に書いたことは、冷めはじめたときにモチベーションを取り戻してくれます。

 

日常生活を送るなかで、常に自分の意思に気を配ることは難しいです。そんなことをしていたら、思うままに進まない現実に参ってしまいます。だから、情熱が落ちつくことも必要なんです。でも、冷めてはいけない。

 

自分の価値観や意思がどこにあるのか、書き留めておけば、再確認することができます。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

以上のことは、私がアウトプットする中で実感することです。

 

私にとっては、自分の内側にあるものをアウトプットして外に預けることは、生きやすさと先へ進む原動力をくれます。特に、私は内向型人間なので、他人と話すよりも書く方が合っているんだと思います。

 

いずれにしても、気になったら試してみてください。