26歳OL、正社員辞めました

Freedia

26歳OL、正社員やめました

手帳で気軽にマインドマップ型日記がおすすめ!

スケジュール帳で、気軽にマインドマップ型日記がおすすめ!

 

ヤマノカホ(@kaho_yamano)です。私は教育サービス業に従事しているのですが、今日(9月5日)生徒たちに辞める旨を伝えます。中途半端な時期なので、裏切るようで申し訳ないです。

 

私はそんな胸の内を、書き出すようにしています。気持ちや考え、価値観を整理しておくことって、とても大切です。そこで、私が実践している内面の整理術を書いていこうと思います。

 

とはいえ、特別なことは何もやっていません。

 

weeklyタイプのスケジュール帳とペン

 

これだけで、ばっちりです。わざわざノートを用意する必要はありません。物事って、気合を入れてはじめたら、その気合の分だけ継続が難しい気がします。気楽にいきましょう。

 

weekly手帳は心にやさしい

f:id:kahosblog:20171001121234j:plain

 

私自身、物事の継続が苦手です。dailyタイプの手帳を使って日記を書こうと思っても、三日続けばいい方です。一日空いてしまうとその分だけやる気が下がってしまい、結局なにも書かないことに……。

 

空白のページって、自己肯定感を下げることが上手ですよね。

それなら、空白がなければ書かない日があっても罪悪感は生まれないはず!

 

ということで、私はweeklyタイプの手帳に“ラフに”自分の内面を記録していくことにしました。weekly手帳ならそもそも何かが書いてあるので、真っ白なページに出会わずに済みます。

 

アウトプット方法

 

私のアウトプット方法は、とても簡単です。weekly手帳の過ぎた日のスペースに、その週にあった出来事や、それについて思ったこと、今の自分の気持ちを書いていきます。綺麗に整頓して書くことにはこだわらないで、気軽に書いていきます。この時、なるべく文章が長くならないようにしています。そして、書き出したことをもとに更に考えて、その考えをまた別のスペースに書きます。それを続けていくと、写真のようなマインドマップもどきができあがります。

 

 f:id:kahosblog:20170905182227j:plain

 

私は、ちょっとした空き時間にこんなふうに内面を書き出しています。

このアウトプットによって、考えをいろいろな方向に広げることができるので、視野を広く持って考えることができます。状況の比較検討にも使えますし、自分の中にある複数の感情を知ることもできます。

そして、これなら毎日記録しなくても気になりません!手帳も自分らしくなって、気分も上がります。

 

これなら、気負わずにできると思いませんか?

ぜひ、参考にしてみてください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

蛇足な気もしますが……

自分の内面をしっかりと見ることができると、他人にやさしくできる気がします。そう考えると、自分を知ることって、本当に大切なんだなと思います。忙しいときこそ、こういう時間を大切にしたいなと思います。