26歳OL、正社員辞めました

Freedia

26歳OL、正社員やめました

ブログ初心者が簡単にAmazonアソシエイトの審査に通る方法

ブログ初心者が簡単にAmazonアソシエイトの審査に通る方法

 

f:id:kahosblog:20170921012924j:plain

 

収益を分散させたい26歳OL、ヤマノカホ(@kaho_yamano)です。

ブログをはじめて一週間が経ちました。まだまだ初心者真っただ中です。

 

そんな私ですが、本日、Amazonアソシエイトが承認されました。これで、私の気に入ったモノを気兼ねなく紹介していけます。

 

さて、インターネットでAmazonアソシエイトについて検索をすると、承認が厳しいといった記事を見かけます。初心者にとっては、出鼻を挫かれるようで恐怖ですよね。

 

本当にきびしいの?

 

そんな疑問と不安にお答えしていきます。 

 

 

初心者ブログも承認される。

実は、初心者のブログも承認されます。

 

私は2つのブログをいっぺんに申請したのですが、各ステータスはこんな感じ。

 

【26歳OL、正社員辞めました】

開設日:2017年8月29日

運営期間:8日

記事数:4本

PV総数:6人

 

 

【ブログ作りに挑戦するブログ】

開設日:2017年3月23日

運営期間:166日

記事数:5本

PV総数:58人

備考:2017年4月27日で更新が止まり、2017年9月5日に5本目の記事を書きました。

 

 

 

つまり、ひとつは駆け出し。もうひとつは、ほぼ運営されていない凍ったブログです。(しっかりと解凍するつもりです)

 

これで通ったということは、少なくとも私が想像していた厳しさとは種類が違うようです。

 

 

私とAmazonの関係。

ここで思い当たるのは、私とAmazonの関係です。私はAmazonで頻繁に買い物をするので、買い物用のアカウントを持っています。

 

今回、この買い物用アカウントを通してAmazonアソシエイトに申請しました。くわえて、私はAmazon Prime会員です。Amazon Primeのアプリで頻繁に映画やドラマを観ています。

 

 これって、すごく大切なことです。つまり、私はAmazonからの信用があったんです。

 

  

インターネットと信用の関係。

ブログを書く人は、インターネットを通してオピニオンや情報を拡散させます。その中で、時にはAmazonアソシエイトなどを通して、広告収益等をあげます。

 

この広告収益は、運営方法にもよりますが、一番気軽な方法としては自分が知っているオススメな商品やサービスについて紹介すればいいですよね。自分は気に入っているのだから、楽しく紹介することができます。

 

では一方で、インターネットを通して宣伝をしてもらう立場なら、どうでしょう?

 

インターネットの向こう側にいる人間に、どの程度の信用があるのかわかりません。

 

Amazonの意図していない方法で利用されるかもしれない。企業からしたら、結構リスクが高いと思うんです。適切な運用に使われているか、チェックするにしてもコストがかかります。

 

そこで、信用の基準になってくるのが買い物用のAmazonアカウントです。

 

買い物用のアカウントがしっかりと利用されている。しかも、代金も確実に支払われている。

 

これは、信用しますよね。だから、Amazonアソシエイトでは、通常使用しているAmazonのアカウントがとても大切になるのだと思います。

 

 

まとめ

  • 記事数が少なく、運営期間の短いブログでもAmazonアソシエイトは承認される
  • 通常使用しているAmazonのアカウントで申請することが効果的

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回、私がAmazonアソシエイトに申請して分かったことや感じたことは、こんなところです。これで、ブログを通して副収入も狙うことができるようになしました。がんばってブログを運営していきます。