26歳OL、正社員辞めました

Freedia

26歳OL、正社員やめました

The Japanese HouseというUKアーティストの魅力

f:id:kahosblog:20171109212800j:plain

The Japanese HouseというUKアーティストの魅力

 

今日もかわらず洋楽が大好きなヤマノカホ(@kaho_yamano)です。休日になると、リラックスするのにぴったりな音楽を聴きたくなります。

 

さて、そんなときにオススメな洋楽を紹介します。

 

 

The Japanese Houseって知ってる?

 

http://68.media.tumblr.com/b523232693a78761b3d92d941f8f4eea/tumblr_osz5b6Cdki1upm3bpo1_1280.jpg


The Japanese House(ザ ジャパニーズ ハウス)というアーティストがいます。このアーティスト、日本人でハウスミュージックをするグループなのかと思いきや、イギリスのロンドンを拠点とする女性アーティストAmber Bainのソロプロジェクトです。

 

彼女、実はThe1975のドラマーであるGeorge Danielと楽曲を製作することが多いようです。また、デビューEPはGeorge DanielとMatthew Healyがプロデュースをしました。彼女とThe 1975は同じレーベルに所属をしているので、今後も一緒に魅力的な楽曲を製作してくれると思います。

 

 (The 1975のメンバーがプロデュースしたEP)

Pools To Bathe In - EP

Pools To Bathe In - EP

  • The Japanese House オルタナティブ ¥600
  • AppStoreで入手

 

 

(ちなみに、The 1975は『君が寝ている姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がつかないから。』と、原題の『I like it when you sleep , for you are so beautiful yet so unaware of it』を直訳されてしまったUKバンドです)

 

 

 

The Japanese Houseの魅力

 

 

The Japanese Houseの音楽は、エレクトロな音を重ねることで、ドリーミーな雰囲気がやさしく包んでくれます。ソロプロジェクトですが、彼女自身がボーカル・シンセサイザー・キーボード・ギターをこなしています。彼女自身の声は甘くないので、ドリーミーな音楽でもファンタジー感はありません。ボイス・エフェクトを使用しているので、本当に雰囲気が独特です。声はあきらかに女性なんですが、個人的にはジェンダーレスな印象を受けます。 

 

どの曲もゆったりと聴くことができる音楽なので、読書やティータイムなど、リラックスしたいときにおすすめです。

 

Saw You In a Dream - EP

Saw You In a Dream - EP

  • The Japanese House オルタナティブ ¥600
  • AppStoreで入手

  

 

The Japanese Houseの由来

 

どうしてThe Japanese Houseなのか、気になりますよね。どうやら、彼女が幼少期に家族と滞在したコテージが由来になっているようです。その家は、イングランド出身の女優ケイト・ウィンスレット(映画『タイタニック』のヒロイン)が所有していたもので、そのコテージが“The Japanese House”と呼ばれていたそうです。

 

Amberがそのコテージに滞在したのは6歳か7歳のことで、『Greece』の影響で、男の子のふりをして過ごしていました。その結果、隣りの家にいた1歳年上の女の子からラブレターをもらってしまいます。それで、実は女の子であることを打ち明けるけど、彼女は信じてくれなかった。という出来事があったそうです。

 

そんな“The Japanese House”で滞在したときの記憶をもとに、名前をつけたそうです。

 

 

夏のドライブにもオススメ

 

軽やかなサウンドは、夏のドライブにもオススメ。海が良く似合う雰囲気です。

そんな彼女、実はまだアルバムを発表していないんです。だから、まとめてThe Japanese Houseの音楽を聴きたい人にはSpotifyがおすすめ

SpotifyにはThe Japanese Houseのプレイリストがあるので、ベストアルバム的な感覚で曲を流すことができますよ。

open.spotify.com

 

ちなみに、The Japanese Houseですが、日本には来たことがないそうです。ぜひ来日して、その素敵な音楽で気持ちの良い空間をつくってほしいなと思います。

 

▼おすすめ記事▼

www.kaho-yamano.com

www.kaho-yamano.com

www.kaho-yamano.com

www.kaho-yamano.com