26歳OL、正社員辞めました

Freedia

26歳OL、正社員やめました

Google AdSense(アドセンス)に即日再申請したら、あっさり合格した話

f:id:kahosblog:20171031204922j:plain

Google AdSense(アドセンス)に即日再申請したら、あっさり合格した話

 

ブログで趣味と副業を両立できたらうれしいと思ってる、ヤマノカホ(@kaho_yamano)です。

 

この度、Google AdSense(アドセンス)の審査に通過しました!やったー!!!

 

実は、1回落ちてるんです。が、速攻で再申請したら、今度はあっさりと通過。「ちょっとの手直しでこんなに違うのか!」と驚いたので、書いていきます。

 

 

Googleアドセンスって、なに?

 

サラッとですが、Googleアドセンスについて。

 

Googleアドセンスとは、Googleが提供している広告媒体です。

よく、ブログ記事などを見ていると「あれ?さっき検索した内容が広告に出てる!」ということがあると思います。あの広告こそGoogleアドセンスです。Googleで検索した内容を反映した広告を表示するようになっています。だから誰に対しても、最適な広告を表示することができます。

 

だから、ブログで副収入を得たいと思ってる人には“必須”といっても過言ではないサービスです。

 

このGoogleアドセンスは無料なんですが、審査が必要です。検索してみるとわかるんですが、結構みなさん落ちてる印象です。あっさり受かった人は、検証ができない分、記事にしにくいからかもしれませんが…。

でも、ポイントをおさえれば、意外と通過できますので、わたしの1回目の申請と2回目の申請を比較していきます。

 

 

1回目のGoogleアドセンス申請→不合格

 

わたしが1回目の申請時にしたことは、こんな感じです。

  • “はてなブログ”から“はてなpro”への移行
  • 独自ドメインの取得(お名前.com)
  • プライバシーポリシー作成

 

お名前.com 

 

以前はGoogleアドセンスも無料ブログのドメインで申請可能だったのですが、今は独自ドメインが必要です。

わたしはWord Pressをがんばる自信がなかったので、“はてなpro”へ移行しました。HTMLとか、CSSとか、得意な方はWord Pressがいいかもしれません。

 

さて、この時ブログ運営から1ヶ月半経っていました。19記事ほどの載せていました。

 

結果、2週間経ってから“不合格”

そして、わたしは“不合格”通知が来た日に、再申請をしました。

 

2回目のGoogleアドセンス申請→合格

 

わたしが2回目の申請前に行ったのは、こんなことです。

 

  • アイキャッチの見直し(洋楽紹介記事でアイキャッチがアルバムのジャケット写真になってたから)
  • 記事内のURLの修正

 

たったこれだけです。

記事内のURLとは、ブログを回遊してもらうために記事内で紹介していた自ブログのURLです。これが、無料ブログのURLのままだったんです。リンク先のURL修正は、意外と忘れがちかもしれません。でも、すごく大事です。すごく大事な上に、記事数が増えた状態だと、すごく面倒でした。

わたしはPVが一定数稼げたら独自ドメインを取得するつもりでしたが、もともとGoogleアドセンスを使うつもりなら、最初からドメイン取得しておいた方が楽だと思いました。

 

そして、上記のような手直しをした結果、Googleアドセンスの申請を出してから3日以内に合格通知が来ました。営業日でカウントすれば、2日です。前回、2週間も待たされたのがウソのように、あっさりと通過しました。

Googleアドセンスについて検索をすると、「再申請では最低でも2週間あけるべき」という記事を見かけます。でも、そんな必要はありません。しっかりと修正が必要なところを直せば、即日再申請しても合格できます。

大切なのは「どこがダメなのか考えて対処すること」です。時間ではありませんので、参考にしてみてください。

 

ブログスペックについて補足

 

当ブログのスペック?というか、大まかな質?についても触れておきます。こちらも、参考にしてみてください。

 

  • 運営期間:おそよ2ヵ月(2017.10.31現在)
  • 記事数:24本
  • 1記事あたりの文字数:2000文字以上
  • 1ヶ月のPV:500以上(2017.10)

 

と、こんな感じです。PVは全然少ないですね。これじゃあ、まだまだ稼げません。

 

わたしがブログをはじめたときから意識してるのは、文字数です。これは、「検索上位に表示されたいから」という理由がひとつです。あとは、「記事の質が及第点になる目安の文字数が2000文字」という偏見です。

 

まとめ

 

わたしがGoogleアドセンスに申請する際に必要だと思うことは、以下の4点です。

 

  • 独自ドメイン取得<必須>
  • プライバシーポリシーの作成<必須>
  • 著作権を侵害していないこと<必須>※動画・画像は注意!
  • 記事の文字数が2000文字以上(仮説)

 

そこまで神経質にならなくてもいいかな、というのが感想です。

わたしは、A8-netもAmazonアソシエイトもiTunesアフィリエイトも使ったまま申請したので、ASPも気にしなくて大丈夫です。画像も、無料の素材用画像を使っていれば問題ないです。他の人の記事も引用するのも大丈夫でした。

 

一般常識的にアウトなことをしていないのに合格にならないときは、文字数かURLのアドレスに注目してみてください。どこかにきっと“お前か!!”という不合格の犯人が隠れているはずです。