26歳OL、正社員辞めました

Freedia

26歳OL、正社員やめました

美容師さん、止めてください。

f:id:kahosblog:20180613221533j:plain

美容師さん、とめてください。

 

美容室ではざっくりとした長さの注文だけして、あとは美容師さんに丸投げしてしまう、ヤマノカホ(@kaho_yamano | Twitter)です。

 

“かわいいor美人”“自分でも扱いやすい”という条件が満たされていれば、正直なんでもいいんです。

そして、この丸投げ、美容師さんによって好き嫌いがわかれるのでは…?と、密かに思っています。

だからなのか、相性がいい美容師さんはそろってプロフィールに「おまかせスタイルも歓迎です!」って書いてある。おまかせって、好きな人は好きですよね。

 

そして、ヤマノは基本的にはじめて行く美容室では美容師歴10年以上の方しか選びません。また、サイトにあるスタイルは必ずチェックします。

髪型にはこだわらないくせに、美容師さんにはこだわるんかーい。

という感じですが、こだわりますよ。それは。

丸投げするんだもの、上手くないと。あと、くせ毛があるので経験値が高い人じゃないと難しいんです。毛の都合です。

 

そんな“デフォルトおまかせ”なヤマノは「会うたびに髪型がちがう」と言われ、まるでオシャレさんのように友人から扱われるのです。本当はテキトウなだけだよ、と思いつつ。

 

そして、そんなヤマノに降りかかる一番厄介な質問が…

「前髪は、どうしますか?」

美容師さんもきちんと相談にのってくれるのですが、前髪だけはしっかりとコンセンサスをとりにきます。前髪は、女性の命ですから。

だいたいは、長さは変えないでと頼みます。でも、やっぱり飽きるんですよね。だから、1年に1回もないくらいの頻度で、前髪を作ってしまいます。

 

つい先日も髪を切りに美容室へ…

ストレートをかけるタイミングでリップラインまで切るのが恒例行事になっているので、長さのお願いだけしてあとは丸投げ。と思ったら、やっぱり前髪はきかれます。

作ろうかな…? と答えるヤマノ。幼くなるよな、と思いつつ頼んでしまったんです。

 

結果、中学生かな???と思うほどの幼さに…

いや、二人で「どうしよっかー」ってふにゃふにゃしてたんですよ。でも、あれはストップの意味だったのかな、と。そして、ならば止めてよ! と。

 

自分の顔って、見慣れているようで見慣れていないんですよね。だって、化粧するときと外出先でトイレに行ったときくらいしか見ないもの。

しかも、自分の顔を一番見てる時間って、顔を作っている最中。だから、外で他人が見てるわたしの顔は毎日15分見ていれば長い方なんじゃないかと思っています。

だからなのか、わたしはふとした瞬間に自分の顔に“見慣れなさ”や“違和感”を抱くことがあります。

そんなだから、“前髪を切ったあとの自分の顔を想像する”なんて、ハードルが高いんです。

美容師さん、あなたは毎日ヒトが変身していく様を見ているじゃないですか。

お願いだから、止めてください。

せめて、忠告してください。

 

そんな感じで友人に嘆いていたら、彼女は前髪を作ろうとしたときに美容師さんからストップがかかったそうです。

 

……人によるのかー。そうだよなあー。

 

とため息をつきながら、今晩も髪を乾かしたあとにストレートアイロンで前髪を流せるようにセットしています。(朝は時間がないから、夜のうちに髪は整えておく派です。朝は、髪はワックスつけておしまいです)

 

美しさは奥が深いです。